展示案内

絵画

■カメイコレクション展Ⅰ期
5月29日(火)~8月26日(日)

「カメイコレクション」は、カメイ株式会社が長年にわたって収集してきた絵画、彫刻のコレクションです。

1994年9月に当館が開館した折に寄贈、寄託を受け、広く皆さまに公開することとなりました。

近、現代の日本美術を代表する作家の作品を中心に、20世紀初頭の絵画運動で活躍し、日本人作家たちにも大きな影響を与えたモーリス・ド・ヴラマンクの作品、東北ゆかりの作家や現在、活躍中の作家の作品を展示しております。

詳しくはこちら

蝶

■世界の蝶(通年)

アロッティトリバネアゲハ(♂・♀)、オウゴンテングアゲハなど、当館以外ではあまり見ることのできない珍しい種類を含めた世界各地の蝶の標本約 14,000頭や、約1,300頭の甲虫類の標本が常時ご覧いただけます。

詳しくはこちら

こけし

■こけし特別展「こけしの歴史をつづる 高橋五郎コレクションより」
4月24日(火)~9月9日(日)

 高橋五郎氏は、楽団チルコロ・マンドリニスティコ・フローラを主宰する、マンドリニスト、指揮者でありながら、「こけし」の研究を独自に続けてきました。そのきっかけは、昭和40(1965)年にマンドリンの指導に通っていた白石女子高(現白石高)で記念として「佐藤丑蔵」と「新山久治」の2本のこけしをプレゼントされたことだと言います。

詳しくはこちら