展示案内

絵画

■カメイコレクション展Ⅲ期
12月3日(火)~ 3月1日(日)

「カメイコレクション」は、カメイ株式会社が長年にわたって収集してきた絵画、彫刻のコレクションです。
1994年9月に当館が開館した折に寄贈、寄託を受け、広く皆さまに公開することとなりました。

近、現代の日本美術を代表する作家の作品を中心に、20世紀初頭の絵画運動で活躍し、日本人作家たちにも大きな影響を与えたモーリス・ド・ヴラマンクの作品、東北ゆかりの作家や現在、活躍中の作家の作品を展示しております。

詳しくはこちら

蝶

■世界の蝶(通年)

アロッティトリバネアゲハ(♂・♀)、オウゴンテングアゲハなど、当館以外ではあまり見ることのできない珍しい種類を含めた世界各地の蝶の標本約 14,000頭や、約1,300頭の甲虫類の標本が常時ご覧いただけます。

詳しくはこちら

こけし

■特別展「ロシアの玩具展覧会」
10月29日(火)~ 1月26日(日)

ロシアには、様々な土地に様々な素晴らしい民俗玩具がたくさんあります。

日本人にも親しみ深い「木」「布」「土」「紙」のおもちゃや、「麦わら細工」といった、自然素材のおもちゃも数多くあります。ソ連時代にはプラスチックなどの工業製品に取って代わりましたが、現在また昔の素朴なおもちゃが見直され、復刻されています。

この度、ロシアの伝統的な民俗玩具を素材別に分類し、その源流から現在までをご紹介いたします。

 (特別展開催期間中は、こけしの展示を行っておりませんのでご了承ください。)

ロシアの玩具展覧会 チラシ.jpg

 

 

 

 

 

ロシアの玩具展覧会.jpg

 

詳しくはこちら